愛ママBlog

子育ての記録や日々の事を綴っています

いのちって?

ぼくのいのちというドラマがやっていたそうですが、知らずに見落としてしまいました。


ぼくのいのちは実話だそうで、小さい男の子が肝癌腫になってしまうお話です。


小児がんって、子供を持ってる今他人事ではないがんで、もしかしたらうちの子もなってしまう・・


息子がそう診断された時、私ってどうなるんだろうなってドラマは見てないけど考えていました。


産まれるまでは、無事で産まれてきてくれるか、病気がないだろうかって心配し、産まれてからは小児突然死症候群の心配をし、やっと小児突然死症候群も可能性はまだ0ではないけど、少しずつ安心になってきて。


でも、心配のない時期なんて1つもないですよね。


大きくなっても色んな病気がある。


それが癌だったり、他の難病であったり。


病気じゃなくても事故にあってしまったり・・


考えたらキリがないくらい心配なことってあるんですよね。


今日朝肝癌腫ってどんな病気なんだろうって調べてたときに、ふとあるブログが目にとまりました。


それは、実際に肝癌腫と診断された子供の母が書いていたブログでした。


その方のブログを見ていくと、止まらなくなり、初めから見させていただいて途中からは涙が止まりませんでした・・。


もしも自分の子が病気だって言われた時、私は前向きに思えるのだろうか。強くなれるのだろうか。


そう考えたとき、思わず子供をギュッと抱きしめました。


元気でいて欲しいって、健康でいて欲しいと思う気持ちはもちろんだけど、今の子育てよりももっと子供と日々向き合おうと思いました。


子供の僅かな事に察知出来るように。子供との時間を1分1秒大事に出来るように。


これから先後悔しないように。




ママはもっとまーくんを愛すぞー!!



最近ちゅーを拒否られるけど。。泣←


広告を非表示にする